怪我や痛みに対しての対処法とは?

query_builder 2024/01/27
ブログ画像

怪我をした時や痛みがある時にみなさんはどうされますか?

怪我や痛みにもよると思うのですが、まずは病院の受診を考えると思います。

例えば、すぐに病院に行けない場合はどうしますか?

怪我や痛みの程度にもよると思いますが、湿布を貼ってみたり取りあえず様子をみる人もいるでしょう。

湿布を貼るのも様子をみるのも間違いではありません。

ですが、怪我をして腫れがある(捻挫など)場合は、少しでも早く腫れを抑えてあげることにより治りが早い場合もあります。

そこで、お勧めするのがアイシングです。

氷嚢を持っている方は、氷・水と塩は少し氷嚢に入れます。

それを腫れている患部にあてて冷やします。

患部にあてる時に注意が必要です。同じ箇所に長時間あてると凍傷になる恐れがあるので、時間に気を付けていただくのと場所を少しずつ変えてあげるといいでしょう。

氷嚢がない場合は、ビニール袋に同じ要領で氷・水・塩を入れ水がこぼれないようにしっかり閉めます。

ビニール袋をそのまま患部にあてると冷たすぎるので、薄手のタオルなどで包んでからあててあげるといいですね。

肩こりや腰痛で、冷やしていいのか温めていいのか自分で判断できない時は、病院や整骨院などに相談することをお勧めします。

※症状が酷く悪化するようだと冷やすのも温めるのもすぐに中止してください。

----------------------------------------------------------------------

はまおか接骨院

住所:兵庫県神戸市須磨区戸政町1-1-2

エヌエムスワサントアン1FA

電話番号:078-731-6570

----------------------------------------------------------------------